にゃるだすのお仕事とFX

正社員・アルバイト・FXで空回りする日々を書いています

じっと耐えてみた

覚えている限りでは
(1)で早めに入りすぎて損切りで、
 ↓
仕事忙しくて下落取れず、
週はじめ(2)のあたりで入って
損切り小さすぎてまけ



(^_^;)時間的にタイミングとれんな〜



「欧州入るまで10〜20とれるかな〜」
(3)で入って+15までは見たが、


急に忙しくなって、こっそり見る暇無くて、
残業して帰宅したら-40pipsぐらいになっていて


(−_−)=3
重要なあたりを前にして、またか!
つくづくまぬけ



というわけで、上位の移動平均線が下降だった事と他を考えて
まだ戻ってくると思ったので、
ストップをものすごく広げて
お仕置き処置で一週間すごしました


(損切りできないわけではなく、負ける可能性を承知でやってます
 意外にポジポジ病が治ります)



-100pipsいっても、日数を割り算したら
ポジポジするより割安という・・・


なんという負け組でしょうww




そして、EURUSDの負けが-70〜80pipsに至ったのですが
売りを重ねようとしてたら、
これまた仕事が忙しくて見ること出来ず、




そのまま保持し、週末約+2pipという結果(笑)


決済後、
(4)で不自然に勢いのある反転を+20pip程度とりました


北朝鮮のミサイルニュースが出たのでした。



しかし、この一週間
この負のポジションのおかげで、
背水の陣で神経が研ぎ澄まされ(?)、
他の取引が全て勝ちトレードになったのがすごい。


ま、(^_^;)負けなかったというだけの話で
小銭稼ぎなんですがねww


仕事が忙しくなった上に、他部署の手作業の手伝いも
ノルマが回ってくるような時期。


雑な私は、バババババとやっつけるのですが、



ゆとり世代君
「効率を考えないと・・」と小姑ぶりを見せるのでイラッとくる。


ゆとり世代君
「数がわからなくなるし、後の作業を考て・・」
と、

箱に数えてキレイに入れ直す姿をみるたび、
動物の「なまけもの」の動作を連想する私であった。