にゃるだすのお仕事とFX

正社員・アルバイト・FXで空回りする日々を書いています

fx20180709〜 気づくのが遅い

アクセス数増やしたいだけなのか
時々、先生の名前を記載して、先生の動画をリンクして
FX指南のブログを作っている人が居る。


本当のファンなのかよくわからないが、


同じようなラインを引いて、
先生の動画を補足してたりして
おかげでチャートが見やすくなった気がする・・・・?


先生の動画見ても
まじめにライン引き直さない私。


先生のチャート設定だと、
常に見落とすので(本当に見抜けないんです)
数値は同じで、高値平均と安値平均をいれてます


ダメダメや(>_<)

先生が、「いったん下に行く可能性もあるかも」
の一言が頭に残ってて、なかなか入れなかった


(ノД`)いつもこうです。


それでもエントリーしたところでの勢いが良かったので
(゚Д゚)そーいやー先生が
  ゴールデンクロスって・・・←遅い
すぐ忘れるし・・・(ノД`)




1つ目で途中決済したのは自分で引いた
何かのラインの88%付近での反応だったので。


翌日の窓にはびっくらしまして
朝からそのまま入るの無理ww


帰宅したら、ぐいぐい伸びてきたので
突破しそう(*⌒▽⌒*)で買い


決済してしまったのは
急角度のレンジ帯をピョッと抜いて戻ってきたので
ケチり。


そこで逆張り売る←アホやろ


翌日帰宅すると、やや調整の兆しで逆張り売り←アホや


寝てしまい、
週を持ち越ししてしまった・・・←アホすぎ

ポンド、

1)で買ってたものを切られ、すぐに売りエントリー
 英国のメイ首相ピンチ


2)どっち、どっちで微損・微益を繰り返し、


3)の手前でも痛いww

3)で売り

 決済は欲張らなくてよかった。
 ウォルフのライン・・・いや、wボトム形状になるかもしれない・・・
 そこでよくある、左側の安値を狙う めずらしく正解(*⌒▽⌒*)


4)・・・あれ?て、事は、ウォルフ!!!!(本当にかは自信なし)
 買え!、え、週末だよww


・・・てな感じで中途半端な結果に・・・・・(ノД`)




そういえば、ずいぶん前のEUR/USDの大きな下落の時も
週末の夜からウォルフ反転が始まり
(^_^;)持ち越しはやめとこ〜
で、大きく取り逃した記憶がww