にゃるだすのお仕事とFX

正社員・アルバイト・FXで空回りする日々を書いています

ある意味すごいぞ、マニア上司

男性は、コレクション&特定のものに執着して
知識が深く狭くなる傾向がある。


上司は、
かなり理論的に思考できて、工学・光学にも詳しい


ジャニーズとプロレスと漫画類と
映画と仮面ライダーと
AVものに詳しい


金曜に、仕事の開かずの間を片付けしていたらしく
脳みそゆとり君が、何やら持ってきた。


ゆとり君とワイワイ言っている。


昔居た、
アーミーナイフを車に何本か持ってるよな変人の営業
カメラマンも兼ねていて、


スライド用のフィルムを貯め込んでいた様子。


(;´Д`)ヌードのねww
毎日、下ネタでてきて、もういやや


女子一人のつらさ


※スライドとは、強い光を当てて、白い布スクリーンに投影する機器



しかも、昔だったのでビデオも高かったのか、
そもそも普及してない時代だったのか、
印刷物をせっせと撮影して貯め込んでたみたい。



上司がルーペ(拡大レンズ)で丹念に
「網点が見える、印刷物だ!」
「カレンダーの一部みたいだぞ」
とかねww


仕事しろよ~


「この人知らんな」


(;´Д`)知ってたら凄いわww


「昔はAV女優ってそんなに居なかったからだいたいわかる」


(;´Д`)わかる・・・・の・・・


「お、この人、ええとね、文字は・・えっと」


ネットで検索し始めて
突き止め、正解だった。


(; ・`д・´)すごい!・・・す、すごいのか?