にゃるだすのお仕事とFX

正社員・アルバイト・FXで空回りする日々を書いています

愛媛で芸術を堪能

好きな砥部焼の作家さんのところで
イベントがあったので行くことにしました。



(^_^;) 他にどこに行こう?



まだ行ったことの無い愛媛県立美術館に行こう(*´∀`*)


企画展
「印象派への旅 海運王の夢
 バレル・コレクション


(・3・)・・・イマイチそそられないww


が、よくよく公式サイトを見ると、
ものすごく良質な物がきていた!
絶対行かなきゃ!


僻地に住んでると、
世界に認められたもの、なんて、お目にかかれない(ノД`)


ルノワール、セザンヌ、ゴッホ など!
さすが海運王!お金持ち!!




なんと!ドガの前で撮影(*゚∀゚)OK!!!!!!!!!!!


遠目で、脚立無し、暗いし手ぶれがww


やっぱね、世界に通用する人の絵って
素晴らしい!!!


タイトルがそそられないのか、人がそんなに多くなく
かなり近くで絵の具の使い方を
じっくり見ました。



その後、「山の手マリアージュガーデン」の
「ぎやまんガラス美術館」へ。


昔のガラスをひととおり見る。


このガラス館には
道後温泉本館の象徴、振鷺閣の赤い板ガラスも
展示されてました


次に寄ったのが道後温泉の本館
手ぶれで見えませんが


道後温泉の本館の近くにある
「33.8℃ GOOD CACAO」( http://goodcacao.info/ )がお目当て。

カカオの仕入れから製造までやっているチョコレート工場。


あまりにもパッケージも素敵だし
素敵なお店はどこ???
と、探しても無い( ・_・;)


ナビアプリで検索して行っても???


まさか、あそこ?


よこ、フラッペやフライオポテトを売っているような
オープンカフェの奥・・・・かも?


入ってみると正解(*゚∀゚)うわお!


思ってたより安かった。
1枚1200〜1400円ぐらい






その後、お目当ての砥部焼の作家さん
東窯 大東アリンさん( alyne.jp/ )のイベントへ。


砥部の山の上の方に、
陶芸作家の団地があり、
右も左も作家さんのギャラリー


手の込んだ、
ぐい飲み・・・(*´∀`*)むっちゃ欲しい・・・・



が、本能が「値段を聞くな」
と言ってます(*´∀`*)




聞いたら、
うん、お酒飲まない私が
買う金額じゃ無いわww




ティーカップを買いました( ´艸`)



そして、6日後の今日、

がーん!


会社で使っても、割れやすそうだから、
やっぱ持って帰ろうと思った矢先に落としてしまった!!!
(ノД`)・・・4800円・・ぐらい



4800÷6=800/1日 (*´∀`*)ははは



<おまけ>
「砥部焼観光センター 炎の里」に寄ったら

有名なサイボウズのお出迎え看板が!!!!!


後で検索したら、1997年にサイボウズは愛媛県松山市で誕生したそうです。



記念に自撮りしましたら
お隣のお名前が

お名前、素敵すぎます(*´∀`*)